無料ブログはココログ

« 60代 女性 「首、肩、腰、両脚の痛み ②」 | トップページ | 50代 男性 「脳出血による高次脳機能障害」 »

2018年6月14日 (木)

実力は向上心と共に!

茅ヶ崎・寒川の頭痛、めまい、肩こり、腰痛、座骨神経痛、膝の痛み、なら
安心、安全な国際基準のカイロプラクティックの
「せき カイロプラクティック」にバッチリお任せ!

 
 

10日ー11日にかけて大阪でアクティベータのセミナーが行われ、参加してきました。

 

最新の研究データや考え方などが紹介され、有意義でした。

 

そこでは勿論、実技実習があり、受講生同士身体を診ていきます。

 

私も久しぶりに卓越した技術を身を持って味わうことができました。

 

診てくれたのは地元大阪の実力者、西埜先生。

 

因みに、彼も私もアクティベータ・メソッドの元指導者でそれなりの立場同士。

 

そして凄いところは、彼は私以上に学ぶ姿勢を忘れていません。

 

ベテランの域にあっても、積極的に質問をぶつけていきます。

 

つまり講義に挑んでいる。

 

素晴らしい。

 

話は変わり、私は日常的に下肢に違和感を感じていました。

 

それを理解してくれたのは、今まで西埜先生ただ一人。

 

人それぞれ症状が違えば、原因が異なります。

 

異常部位を見つけていく過程も技術の一つ。

 

決まり切った手順では見つけられないこともあります。

 

それには多角的な検査や技術の知識と経験の裏付けが必要です。

 

つまり「学ぶ意識」が前提条件。

 

一つの技術的な知識だけでなく、多角的に学んだ知識(=点)をそれぞれ(線)で結び合わせていきます。

 

そうすることで今まで見えなかったヒントや答えが見えてきます。

 

それができるか、できないかで「患者さんを診る」能力に差が出るのは当然。

 

決まり切ったことをできるのは当たり前。

 

でも当たり前のことが出来ていない方々がなんと多いことか・・・

 

今回で言えば、アクティベータの決められた手順やルールをできるのは当然必須。

 

そこから先を見据えているか、いないか。

 

まだまだ西埜先生の実力を見切ったわけではありませんが、即興で私に対応できたということは、複雑な症状をお抱えの方々にも当然対応が可能だと推測できます。

 

常に向上しようとする行動力には感服致しております。

 

彼を中心に関西の先生方がまとまると、物凄く素晴らしい連携が期待できるのではないでしょうか。

 

兎に角、先を見据えて学ぶ気持ちが大切だと改めて痛感いたしました。

 

この二日間が充実したものになりました。

 

ご通院中の皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしましたが、施術サービスでお返しをしていきますので、宜しくお願い致します。

 
 

今回も最後までお読みくださり、誠に有難う御座いました。

 

                                                                       せき カイロプラクティック
                                                                       院長 関 隆一 B.C.Sc

« 60代 女性 「首、肩、腰、両脚の痛み ②」 | トップページ | 50代 男性 「脳出血による高次脳機能障害」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566519/66829203

この記事へのトラックバック一覧です: 実力は向上心と共に!:

« 60代 女性 「首、肩、腰、両脚の痛み ②」 | トップページ | 50代 男性 「脳出血による高次脳機能障害」 »